成人式「足利市」について

令和3年足利市成人式の延期


印刷用ページを表示する掲載日:2020年12月25日更新
令和3年足利市成人式の開催延期について
 令和3(2021)年1月10日(日曜日)開催予定の足利市成人式は、新型コロナウィルス感染症の終息がみえないことに鑑み、市内9会場における式典の開催を下記のとおり延期することとしました。



1 延期の理由

 本市成人式の開催については、新型コロナウィルス感染症に対する入念な対策を講じ、開催に向け準備を進めてまいりました。しかし、全国的に感染拡大がいまだ落ち着くことなく、近隣市及び市内においても、ますます感染拡大が増加している状況です。

 このような中、12月23日(水曜日)に栃木県は医療危機警報を発令したところであり、帰省者による家庭内感染や式典後の会食による感染が懸念され、その結果、医療現場がさらに逼迫することが想定されます。

 また、12月24日(木曜日)に市内9会場の各地区運営委員会の皆様と情報交換を行った結果、新成人に対し、地域で祝福をしたい思いはあるものの、現在の状況下では難しいとの意見をいただきました。

 上記のことにより、新成人及びご家族をはじめとする市民の皆様の健康と安全を守ることを第一に考え、式典を延期することとしました。

2 今後の対応 

(1)延期期日は、令和3(2021)年10月31日(日曜日)とします。なお、ご家族皆様の負担を考慮し、「平服」による成人式とします。また、今後の新型コロナウィルス感染症の感染状況により、変更の可能性があります。

(2)新成人への延期の連絡は、市ホームページによる周知のほか、通知文を発送します。

(3)衣装等のキャンセル料が発生した場合は、一部助成について検討いたします。また、領収証(領収証が発行されない場合は、負担した費用が確認できる書類等)の保管をお願いいたします。

3 その他

 令和3年足利市新成人 1,428人(男739人、女689人) 令和2年11月1日現在