成人式「太田市」について

民法改正後の令和4年度太田市における成人祝賀行事について


 令和4年4月1日の民法改正後の太田市における成人祝賀行事につきまして、下記のとおり決定いたしました。

決定事項

◎対象者

  平成14年4月2日から平成15年4月1日までの出生者(令和元年度に高校2年生相当)

◎期日

  令和5年1月8日 日曜日 (成人の日の前日の日曜日)

◎名称について

  民法改正後は、18歳から成人となり、「成人式」という名称では対象が3学年になるため
 「20歳を祝う会(仮称)」として、当該年度に20歳になる者を対象として開催する。

◎決定の根拠

  令和元年9月に実施した「成人年齢引き下げにおけるアンケート」にて、市内の学校に通う中学3年生から
 高校2年生を対象に調査したところ、9割近くの対象者が20歳での開催を希望していた。
  その理由としては、「18歳では大学受験や就職活動で繁忙である。」「いままで通り20歳で式典を迎えたい。」
 という回答が多かった。

  また、開催時期についても現状と同じ1月での開催する声が9割を超えていた。

◎開催内容

  会場や式典内容については、現在実施しているものを基本とし、20歳のお祝いとして記憶に残る式典に
 なるよう検討する。

成人年齢引き下げにおける成人式アンケートの集計結果について


アンケートの詳細について
・市内の中学校と高等学校を対象に実施。

・中学3年、高校1年、高校2年合わせて、約6000人に実施。

・集計の結果、9割以上の対象者が20歳での成人祝賀行事の開催を希望していることが分かった。