[Q]どうして無料なのですか?

[A]きもの羽衣は、着付けの学校ではありません。
きものや帯の生産者と消費者を直に結び「振袖のレンタル」や「小売り」を通して、きものの普及活動および地域活性化になればと思い。無料の着付け教室は、きもの人口を増やしていくために行っています。

2018年4月30日